読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光る☆

漫画ゲームアニメ映画音楽など。ネタバレ注意。

忙しいひとのためのKey作品入門

Key

 

 

 PC美少女ゲームは敷居が高いし時間もない、という理由でなかなか手が出ないひともいるのではないだろうか。そんなひとのためにオススメしたいのが、アニメ。さらに言えば京都アニメーション制作のAIRだ。

 

 

 Key作品は様々なアニメ会社でアニメ化されているが、私が特に好きなのは京都アニメーションによってアニメ化されたKey御三家(KanonAIRCLANNAD)である。そのクオリティの高さから、原作ファン、それ以外のアニメファンからの評価も高い。

 アニメの技術的なことはわからないため、素人の素直な感想を書く。まず声優さんの芝居がすごい。これがプロの本気なのか、とぞくぞくした。(ケロちゃんが、晴子……だと……?)そして細かく動くキャラクター達。作画崩れもなく、可愛い。しかもいたる絵を忠実に再現している。本当にキャラクターが生きて、動いている、という感覚があった。音楽もここぞというタイミングでかかる。背景も綺麗だ。空気感がある。光の加減がナイス。これがアニメの力だ、と言わんばかりの圧倒的な重量感があった。しかも十二話という限られた時間の中で、原作の押さえるべきところをしっかり描いており、原作を知らないひとでも充分観られる作品となっている。

 監督は鍵っ子ということで、さすが。ファンの見たいところを的確にやってくれるはずである。

 原作のゲームは、良くも悪くもプレイ時間が長い。特にCLANNADなどは、PSP版だとディスク二枚組だったりする。Key作品が気になるけど原作をやる時間はない、というひとはまずはアニメから観てみよう。AIRなどは頑張れば一日で観終わる。爽やかな休日、引きこもって思いきり泣いてみる、というのもオタクの正しい姿、かもしれない。

 

にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ

にほんブログ村