読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光る☆

漫画ゲームアニメ映画音楽など。ネタバレ注意。

『ポメラDM200』の感想(前編)

 

 

 ちと高いDM200。購入を迷っているひとの参考になるかはわからないが……勝手に感想でも書いてみる。
 ちなみにポメラはDM10以来の2代目。
 まずは良いところ。
 作動が早い。文章を書くひとならばわかると思うが、「よっしゃ書こう!」からの、PCをたちあげて~という作業が一番だるい。書きはじめてしまえば楽しいのだが……。DM200はそんなジレンマを解決してくれる。開いて3秒ほどで画面がたちあがる。ちょっと思いついたネタをストックするのにも使える。

 2つ目。どこでも書ける。寒い朝。布団から出たくねえええ……!というとき。DM200ならば、布団に入ったまま書ける。これ、最初はナイスアイディア!と思ったが、結局この使い方はしていない。ひとり暮らしで誰も見ていないとはいえ、ちょっとだらしない。いやむしろそういう使い方こそDM200の真価だろうが!というひとにはぜひオススメしたい。

 3つ目。変換が賢い。DM10、あれはおもちゃだった。変換でイライラすることはほとんどない。単語登録も使って、自分の色に染められる。

 続いて悪い点。
 充電が終わったのかがわかりづらい。当たり前のように充電ランプ的なものがついてるのかと思っていたら、なんとついていない。いちいち画面で充電状況を確認するのは少し面倒だ。

 2つ目。個人的にはこれが一番気になる。指紋である! 手が脂ぎってるわけではない。むしろ乾燥肌でカサカサしている。にもかかわらず、指紋が目立つ。若干潔癖なせいか、これがものすごく気になる。ああああ(壊 

 まあ気になる点はそれぐらいだろうか。指紋に関してはものすごく気になるが……最近はそういう模様なのだと思い込むようにしている。あとちまちま拭いている。機能的に大きな不満はない。
 迷っているひと、とりあえず店頭で実機を触ってみよう。なんというか、打つのが楽しい。自分の場合はそれが決定打だった。

 

デジタルメモ ポメラ DM200専用ケース

デジタルメモ ポメラ DM200専用ケース

 

 

 ちなみにケースも買った。本体を入れるとキツキツで、出し入れがしにくい。かといって持ち運びの際、ケースなしというのは心細い。さすが強気な値段だキングジム

 さて、実際どう使っているのかは後半で。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村